韓国映画『哀しき獣』/色々問題を詰め込み過ぎた惜しいお話

スコア:345/999

哀しき獣出典:ショーボックス
『哀しき獣』


【あらすじ】

朝鮮族自治州で暮らすグナムは、妻からも逃げられ、借金に追われる毎日を送っていた。ところがある日、チャンスが訪れる。ある男を殺せば借金は帳消し、ついでに妻を探す事も出来る…グナムは単身韓国へと渡った。


【作品情報】

公開:2010年12月22日(韓国)|2012年1月7日(日本)/上映時間:140分/ジャンル:サスペンス/サブジャンル:クライムサスペンス/映倫区分:R15+/製作国:韓国/言語:韓国語


【スタッフ】

(監督・脚本)ナ・ホンジン/(音楽) チャン・ヨンギュ,イ・ビョンフン


【キャスト】

ハ・ジョンウ/キム・ユンソク/チョ・ソンハ/クァク・ドウォン


スポンサーリンク

見放題配信

Prime VideoNETFILIXU-NEXT

※情報は【2019年08月25日】現在のものです。上記のボタンをクリックすると各VODの作品ページにジャンプすることが出来ます。詳しくはこちらのページをご確認ください。

ポイントレビュー


■詰めて詰めて詰め込み過ぎて……

試分 書人
試文 書人
サスペンス担当
ポイント:88/333|評価:BAD

やりたかったことは何となく分かるんだよね。

なんかこう朝鮮族自治州の貧しさとか差別とかを交えて、重たい人間ドラマを交えて、依頼殺人のドキドキも入れてみたいな……

でも、明らかに詰め込み過ぎ。

何でも詰め込めばいいってもんじゃないっていう代表みたいな映画。酷すぎてもう無理とまでは言えないけど、せっかくの社会的な題材が台無しになっちゃったってところは否めない。

あと、色々起きる割にテンポが悪いところも減点かな。最悪とは言わないけど、残念な作品でした。


■ギャングが主題の映画じゃないです

アクセル神田
アクセル神田
ドラマ担当
ポイント:136/333|評価:BAD

惜しいなって、もったいないなっていうのが見終えた感想です。もう少し何とか出来たんじゃないかって話です。

ストーリーがまとまっているようでまとまってません。

あらすじも前評判さえも知らずに、題名がそこはかとなくギャング映画っぽくて格好良かったので見始めましたが、期待外れでした。

最初に想像していたような韓国ギャングがメインの話でもなかったですしね。

まぁ、それは私が勝手に題名だけでイメージしていたのが悪いのですが(笑)


■『チェイサー』の二人が再び共演

山守 秀久
山守 秀久
アクション担当
ポイント:121/333|評価:BAD

あのハズレなし韓流スター、ハ・ジョンウをもってしても、このダラダラ感というのはいささか頂けないかと……

韓国サスペンス映画らしい暗くて、先が見えない雰囲気は出ているのですが、やり過ぎてしまった感が半端じゃありません。

見なきゃよかったとまでは言いませんが、画面自体も全体的に暗いので途中ウトウトしてしまいました。

韓国映画を高く評価している私でですが、余りオススメ出来ない作品です。

因みに当サイトでもご紹介した『チェイサー』の二人(キム・ユンソク・ハ・ジョンウ)が主演、準主演入れ替わって出演しています。

両作品を見るなら、そこは見所かもしれませんね。


メインレビュー

ネタバレありの感想と解説を読む

他国の社会問題について一つ関心が増えたってメリットはあったかな?

試分 書人
試文 書人
メインレビュアー
サスペンス担当/最低評価

せっかく知らなかった韓国の社会問題なのに……

社会性ゼロもいいとこな自分だから、朝鮮族自治州ってあるのも知らなかったぐらい。

こういう展開にするぐらいなら、その問題だけをもっと掘り下げて欲しかった。

あと、難しいよ。悪い意味で途中から何を描きたかったのか全然わかんなかった。

ヤクザのボスみたいなのから、依頼殺人を受ける主人公の事情とか、その時の状況とか、精神状態とかっていうのは分かるけど、この映画が結局何を言いたいのかってのが、もう中盤あたりからわけわかめって感じ。

こういうグッタリ難しい空気の映画が好きって言う人にとっては、もしかしたら良い作品なのかもしれないけどね。

でも、俺はダメっす。

頭が悪いせいなのか、興味が持てなくなってしまったせいなのかは分からないけど、ダメダメっす。すいませんっす。って感じ。

いや、おそらく役者さん達は良い演技してるんだよね。確かにテンションの低い緊迫感みたいなのだけはあったから。

ただ、この映画に関して言えば、それは役者さん本人が元々持ってるだけって感じで、別に、この映画での役柄ならではって感じのモノじゃないように俺は感じちゃったんだよね。

もう何度も言うけど、この映画の一番悪いところは詰め込み過ぎなのと展開がまったりしてるところ。

もちろん、まったりすることそのものは悪くないんだよ。意味があればさ。

だけど、これはそういう話じゃないじゃん。

ぶっちゃけ酒飲みながら見てたら絶対寝てたよ。

主人公も今までの生き方のクズが過ぎて感情移入できないし、ストーリーに関しても説明が下手な物理の先生の授業みたいにやたらと難しいし。

別にストーリーが難しいのはいいんだけど、俺みたいなアホにも少しは分かるようにして欲しかった。

サスペンスドラマなんて、正直6割ぐらい何を描きたかったかの理解があれば何とか楽しめるんだから。

でも、俺がこの作品で理解出来たのは3割ぐらい。あと、良かったのは朝鮮族自治州の問題を知れたことぐらい……

あっ…そう考えると、そこまで悪い映画ではないか……

とりあえず、韓国が抱える社会問題の勉強になりましたということで。

俺にとってはそんな感想の映画でござんしたね。

本作の名台詞

すまない

出典:哀しき獣/VOD版

役名:キム・グナム
演:ハ・ジョンウ