コラム『液晶テレビと電気ヒーターの同時使用におけるブレーカー攻防戦』/猿渡りん子

液晶テレビと電気ヒーターの同時使用におけるブレーカー攻防戦


■ちょうど良い場面でブレーカーが落ちる恐怖との戦い

猿渡 りん子
猿渡 りん子
コラムニスト
文字数:約2300字|読了時間:約4分

私の家は全員がアニメ、映画に連続ドラマと、テレビ液晶画面大好きっ子なので、今年の夏ごろに、かなり大きめの液晶テレビを購入いたしました。映画館のスクリーンには遠く及びませんが、家に届いたその日から、毎日が充実した思いでいっぱいです。

その後の生活については、いっぱいがもう一つぐらい付いてしまいそうな状態ですが、何とかなるでしょう。リビングの広さと比べてのアンバランスさにも日々、乾いた笑いを頂いております。

ダイニングから見れば適度な距離感になるので、目にも優しいです……いや、ソファってテレビみたいに薄型になる機能ってないんですかね……?おそらくこの生活が始まってから一番不憫なのは彼の存在です。仕事頑張って稼いで何とかしなければ。

と、ただの自慢話とも取られかねない話から入ってしまいましたが、皆さん!今年って、なんかヤケに寒くありませんか?暖房を強めに設定しても、震えてしまうぐらいに。

もう夫とはそういう段階をとうに超えている関係なので、彼の帰りを待ちわびてとか、会いたくてではなく、体全体が預金通帳を見た瞬間のように小刻みに震えませんか?

そこで、省エネの電気ストーブなるものを、これまた初めてこの冬に導入したのですが、これがなかなか厄介でして、色々考えて調べに調べを尽くして買ったのに、ある特定の条件を満たすとブレーカーが落ちることが判明したのです。

あのかすれた爆発音と同時に訪れる闇って、どんなホラー映画よりもビックリしますよね。

そんなスクリームな状況が、もう何の前触れもなく頻繁に起きるようになりました。特定の条件、つまり犯人が何者なのかは、かなり確信に近いものがあったので、ブレーカーを落とさないことは自体は可能なのですが、やっぱりせっかく人間に生まれてきたのであれば、ギリギリで生きてみたいじゃありませんか。

もう勘の良い方ならお気づきでしょうが、この現象の犯人は何を隠そう電気ヒーターと大型液晶テレビの共犯です。

カーボンなんちゃら式?であれば、概ね問題ないってせっかく調べて買ったのにこの有様ですよ。割引券を使って買ったのがいけなかったんでしょうか?

兎にも角にも、液晶テレビと電気ヒーターを同時に使うとブレーカーが落ちます。どちらか片方であれば、何に電気を使おうが問題はありません。テレビを消し、電気ヒーターはMAXのワットにして充電しながらタブレットで映画を見る分には何の問題もありませんでした。

ただ、そこに液晶テレビの電源をおもむろに入れるとアラ不思議、数秒ないし数分後に必ずブレーカーが落ちます(もちろん、タブレットの充電コードは抜いています)。

そこから、悪戦苦闘して部屋と言う部屋の電気を切り、待機電力的なものまで限界まで節制したりもしてみたんですが、この二人にはどうも明確な犯行動機があるようでしてね。

余裕が生まれた分、持つには持つのですが、部屋の電気や室内スタンド等、ちょっとした変化があったり、はたまた、経過時間による電力量の上昇なのか、狙いすましたかのような、イヤなタイミングで映画とお部屋をプチっと消しやがります。

さぁ、ここから佳境だぜ、泣けるところだぜってところで決まって嫌がらせをしてくるのです。そして、全く消えない時もあるから始末に悪い!!!!

私は温厚なタイプなので、滅多なことでは怒らず、この件に関しても最初は「んもう、すぐにヘソを曲げるんだからぁ」みたいなふざけたノリでいられたんですが、大好きな『ターミネーター2』のあの名シーン直前でブレーカが落ちた時はとうとう臨界点を迎えてしまいました。

シュワちゃんのあの最後のイイね!指の逆をやってやりましたよ。はい、そのついでにちょっと強めにヒーターの電力調整部分を捻ってもやりましたよ。

でもね。乱暴はいけません。その時とても悲しいことを発見してしまったのです。

調整つまみから少し離れたところにね。もうホント、デザイン的にここしかないって位置だったんでしょうけど、ちょっと分からない人には分からないところにね。なんかフタされてる部分があったんです。単一電池が入りそうなスペースの……

いやいや、十分電気使ってんだから、電池はいらねぇだろ、どんだけ電気の食いしん坊だよと一瞬は思ったんですが、恐る恐るフタを開けてみると、何やらボタン的なものと白黒のデジタル表示みたいなのが出て来たんです。

もうそこからはね、全部察しましたよ。なぜ、この電気ヒーターは常に首振りモードなのか。高性能省エネ機能付きとうたっているクセに、ちゃちなつまみしか出ていないのか。

人はやっぱり頭が悪いのは機械よりも基本自分だってことを忘れずに、謙虚に生きないといけないですね。

でもさぁ、隠さないでよ。省エネボタンみたいなヤツ。なんで隠しちゃうの?もう江戸っ子みたいな見栄の張り方しちゃって!でも、そこが好き。大好きよ。

おかげで現在は無事同時に使いながら、余暇の時間を楽しめておりまする。ただし!オーブントースターの焼き上がり時間待ちに使うのはダメ。こればっかりは、ウチの契約電力量はどうにもならないようです。

でも環境のためにも電気は大切にしないとね!これぐらいは我慢我慢。それではでんこちゃんならぬ、りん子ちゃんのコラムはこの辺で。

……でんこちゃんを知っている世代の人間が自分のことをちゃん付けで呼ぶもんじゃありませんね。もしもこの私の不用意な発言のせいで、ここまで読んで下さった方の魂のブレーカーまで落としてしまったとしたら、すみません……


スポンサーリンク

執筆後コメント

え? 自分の家のテレビに名前付けてないんですか?

コラムニスト:猿渡りん子
担当:SF/アニメ